アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2018年10月5日

【完全解説】目指せ!ドライオーガズムへの道

顔面騎乗

アナルプレイに興味がある人なら一度は「ドライオーガズム」という言葉を耳や目にした事があるのではないでしょうか。しかし具体的にはどういったものなのか、どうやって行うのかよくわからないという人も多いと思います。
ここではドライオーガズムの詳しい解説と、その方法についてレクチャーしたいと思います。

ドライオーガズムとは、射精を伴わない性的興奮の絶頂(いわゆるイクという感覚)の事をいいます。
一般的に成人男性のオーガズムは射精を伴いますが、それには回数に限りがあるので一度の性的行為の中でどんなに多くても4,5回が限度といえるでしょう。
それに対してドライオーガズムは射精を伴わないので何度も絶頂を体感する事ができ、中には何十回と連続して達する人もいるくらいです。
なおかつペニスだけでなく、体中のあらゆる性感帯で快感を味わえるので、女性が味わうオーガズムの疑似体験ができる事もドライオーガズムの魅力です。

ドライオーガズムを得るには前立腺の刺激

このドライオーガズムを経験するにはどういった方法があるのかというと、最もポピュラーなのが前立腺刺激です。
アナルに中指を根元まで挿入した状態で第二関節をお腹側に曲げたあたりに、少し硬い部分があるのを感じると思いますが、これが前立腺です。
ここを指や専用の玩具などを使いマッサージをする事で、ドライオーガズムを得る事ができます。

しかし、前立腺マッサージによるドライオーガズムの感じ方に個人差があり、最初は気持ちよくなかったり何も感じないという人がほとんどです。
ここで挫折してしまう人も多いのですが、その大多数が誤った方法で実践しています。
ドライオーガズムを会得するには正しく行う必要があるのです。ここからはドライオーガズムをより効果的かつ確実に体感するポイントをいくつか紹介していきます。

浣腸するなどして、腸内を綺麗にする

ドライオーガズムを感じるのに便意は邪魔になります。また、直腸内に便があるとマッサージもしづらいので、浣腸などで排便を済ませてから行いましょう。

傷つかないように爪を切り、ローションやワセリンなど潤滑剤を使う

肛門や腸内はデリケートな場所です。いきなり指や玩具を挿入すると傷つけてしまう危険があるので、まずはローションやワセリンなどの潤滑剤を使い肛門をほぐしてから前立腺マッサージに臨みましょう。指を使う際は爪を切っておく事も忘れないようにしてください。

指や玩具は綺麗に洗い、サックやコンドームを用いて行う

いくら浣腸をして腸内を綺麗にしたとはいえ、雑菌は残っています。指や玩具を直接腸内に入れると衛生的にもよくないので、指サックやコンドームを用いて行うようにしましょう。

無理はせず、時間をかけてリラックスして行う

なかなかドライオーガズムを感じられないからと焦って無理矢理行うのは逆効果です。ほとんどの人は時間をかけて行っているうちに急に快感が襲ってきたと言います。時間がある時にじっくりと前立腺と向き合いながら行いましょう。心も体もリラックスして、ゆっくり深呼吸を繰り返しながら行うと効果的です。

アナル好き

一度味わうと普通のオーガズムでは満足できなくなるほどの快感を得る事ができるドライオーガズム。今回紹介したコツを参考に是非、未知の快感を会得してみてはいかがでしょうか。一人で行うのもいいですが、アナルプレイに理解あるパートナーを見つけて、ドライオーガズムへと導いてもらうというのも一つの方法ですよ。

Proof
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲