アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2017年5月1日

前立腺刺激でやるとこれは危険!!

フェチナビDX

ドライオーガズム=前立腺を刺激する。これはもうすでにご存じかと思います。しかし、前立腺を刺激するんだったらなんでもOKっていうわけでもありません。ペニスのように常に露出された場所にあるわけでもなく、非常にデリケートな部分なので気をつけて行いましょう。

尿道カテーテルでの前立腺刺激

これは前回ご紹介した尿道カテーテルでドライオーガズムをするというものです。雑菌が入りやすく、カテーテルの挿入で傷がついたりすると尿道炎を引き起こします。また、前立腺の先にある膀胱を傷つけてしまうと膀胱炎を引き起こします。
それでもチャレンジしたいという人は消毒と無理をしないという事をしっかりと念頭において行いましょう。

媚薬を使っての前立腺刺激

よくアダルトショップなどで女性器に塗布すると感じやすくなる・興奮するなどという商品があります。これをエネマグラなどに塗布して使用したという失敗例があります。
実際やってみたらアナル内が熱くなり、その後嘔吐。と体調不良に陥ったそうです。こういったアダルトショップで販売している媚薬は血行を良くする成分が含まれ女性器がウズウズし、女性器の粘膜の排出が活性化され濡れやすくなります。
アナルの粘膜は女性器ほどは強くないのでアナルの粘膜から媚薬の成分が吸収され体に異変をきたしたのでしょう。

エネマグラを入れたまま寝てしまう

前立腺オナニーをしたあと、気持ちよくてついつい寝てしまう…実はそれ危険です。エネマグラなどにローションを塗って使用しますが、こういったローションの成分は水分を吸収して固める働きをします。アナルに挿入したまま放置するとアナル内の水分をローションが吸収し、腸壁とエネマグラがくっついてしまい取れなくなるなんて恐れもあります。どれだけ気持ちよくて眠たくなってもしっかりと抜いて、しっかり洗いましょう。

アナル拡張をしすぎは注意

よく前立腺オナニーをするにはアナル拡張をした方がいいと言われていますが、無理やりアナル拡張プラグなどを挿入したら、肛門の括約筋が切断する可能性もあります。痔程度ですめばいいですが、括約筋が切れると外科的手術も必要となります。 アナル拡張をするには必ずローションをたっぷりつけ小さいサイズから段階を経て大きくしていきましょう。

ドライオーガズムを求めて前立腺オナニーをする事は非常に気持ちいいです。そしてぜひやってみてほしいです。しかし体の中にあるデリケートな部分であることを忘れないでください。ネットで検索すれば正しい方法はいくらでもでてきます。面倒くさくても正しい方法で行う事、それ以外に快楽を求めすぎてリスクがある事は避けること。 しっかりと守ってくださいね。

SM診断LP
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲