アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2017年4月28日

尿道から刺激してドライオーガズム!?

SMテラス

ドライオーガズムと言うと、アナルから前立腺を刺激して…というのが一般的ですが、実は尿道からカテーテルを挿入して前立腺を刺激する方法もあります。 中には前立腺刺激するために尿道オナニーを行う人もいるようです。尿道カテーテルは前立腺肥大などのための医療器具で尿道から挿入すると膀胱前の前立腺に届きこれで快感を得られるという考え方です。
しかし、尿道はアナルを刺激するよりもはるかに雑菌に感染する可能性が高い非常にデリケートな場所なので、厳重な消毒が必要です。
現に
「尿道カテーテルを入れて刺激したが気持ちよくならず、しばらくすると尿道炎と診断された」
なんて報告もあります。

準備するもの

・尿道カテーテル

tarantula
ダブルスタイルという特殊なカテーテルです。これは普通のカテーテルに尿道から抜け落ちないよう先端部分に膨らむ風船をつけたもので、一般的なアダルトショップではあまり扱われてないようです。

・K-Yゼリー

滅菌済の医療用ジェルです。普通のローションだと感染症のリスクが高くなるのでしっかりと滅菌されたものを使いましょう。

・プラスチックシリンジ

尿道にゼリーを注入するのとカテーテルに空気を注入するために使います。10cc~20cc程度のもので十分です。

・クリップ

カテーテルを挿入すると尿が逆流する事もあるので、カテーテルの穴をふさぐために使います。

・除菌シート

陰毛がカテーテルなどに接触しないように使います。

実際にやってみる

①カテーテルに線を引きます。
カテーテルは尿道にいれるとどれくらいまで入っているのかわかりづらいので大体20cmのところで油性ペンで線を引きましょう。※奥までいれすぎると危険です。

②リラックス
一番リラックスできる状態に環境を整えます。ペニスやカテーテルにふれるすべての部分を丁寧に洗っておきます。

③カテーテルを煮沸消毒する
カテーテルとシリンジを沸騰したお湯で消毒してください。

④除菌シートとゼリーを準備
小皿的なものがあればゼリーを入れ、除菌シートは真ん中に穴をあけてそこにペニスを通し陰毛とカテーテルが接触しないようにしましょう。※準備したものは全て手の届くところにおいてください。

⑤尿道へローションを注入
シリンジにゼリーを5cc吸い取り、尿道口に少しだけゼリーを出してシリンジの先端を尿道に入れていってください。先端部分が入ったらゆっくりとゼリーを注入します。(注入が早すぎると尿道の奥に届きません)ある程度注入すると尿道からゼリーが溢れてきますのでそこで注入をやめます。

⑥カテーテルを挿入
カテーテルの線を引いたあたりまでローションを塗ります。
カテーテルの文字が書いていない方の末端部分をクリップで止めます。そうしたらカテーテルの先端から尿道へゆっくりと挿入します。個人差はありますが、カテーテルの先端が前立腺に達すると熱いという感覚が起きます。そうしたらカテーテルの挿入をやめてください。それがなければカテーテルにひいた線が尿道口へ入ったら挿入をやめます。

⑦空気注入
カテーテルが前立腺に到達したら、注入口から空気を挿入します。
文字が書いてある方が注入口なので試しに2ccほど注入してみてください。これで快感をえられるはずです。快感をかじられない人は1cc単位で空気の量を増やします。ただし5cc以上は危険ですのでそれ以上は注入しないでおきましょう。
また痛いと感じたらカテーテルを一度抜いてください。

⑧ドライオーガズムへ
この時点で前立腺にジンジンとした快感があると思います。しかしカテーテルを強く動かしたりしたり、カテーテルを挿入したまま射精してしまうと尿道内を気づ付けるのでやめてください。気持ちよさを堪能するか少しだけカテーテルを前後に動かしましょう。射精を我慢してある程度の時間がすぎると前立腺が痙攣して目の前が真っ白になり、全身がフワッとした強烈な快感がきたらそれがドライオーガズムです。

尿道はデリケートな部分なので、無理は絶対にしないようにしましょう。前立腺を刺激した後は射精時の快感が増したり、性欲が増加したりします。(個人差もあります)
それでもチャレンジするという人は気を付けて行ってください。

SM即愛クラブ
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲