アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年8月30日

ドライオーガニズムを体感して未体験、想像以上の快感を感じよう

質問式

おそらくこのサイト、記事を読んでいる方は「ドライオーガニズム」という言葉は耳にしたことがあると思います。
「ドライオーガニズム」とは簡単に言えばアナルで絶頂に達するということです。
オーガニズムといえば男性なら射精することを想像しますがドライオーガニズムは違います。
射精せずに絶頂に達することができます。

一説によると女性のイクと感覚が似ているといわれています。
その理由は女性も絶頂に達するとき射精しませんよね。だから感覚的に同じではないかと言われています。
ドライオーガニズムはアナルの中にある前立腺を刺激して快感を得ることでドライオーガニズムに達することができます。
つまりアナル開発、アナルオナニーをして快感を得るということです。
今日はドライオーガニズムを感じる方法について紹介します。

ドライオーガニズムに達する方法

ドライオーガニズムに達するコツは下準備を怠らないことです。
アナル初心者の方が間違いを犯しがちになるのが下準備をないがしろにしてしまうことです。
これでは絶対にドライオーガニズムに達することはできません。
アナルオナニーはセックスと同じで必ず前戯が必要になります。
セックスでいう前戯がアナニーの下準備にあたります。

下準備1.アナルを洗浄しよう

アナルを洗浄するのは絶対です。
アナルが汚れている汚れていないにかかわらず必ず洗浄しましょう。
アナル洗浄にはアナルをきれいにするという役割以外にもアナルに刺激を与えてアナルを刺激に慣れさしておく役割もあります。
アナルにいきなり刺激を与えるとアナルに無駄な力が入り力んでしまう場合が多いです。
なので無駄な力を抜くためにもここで刺激に慣れるようにしましょう。

下準備2.アナルマッサージをしよう

ドライオーガニズムの一番の天敵は無駄な力みです。
リラックスしていないとドライオーガニズムに達することはできません。
アナルの無駄な力みをとるのに効率的な方法はアナルマッサージです。
アナルマッサージのやり方は簡単で基本的に肛門周りを優しく揉みほぐすようにします。
力の入れ具合などは人によって違うの自分が気持ち良いと感じる力の入れ具合で大丈夫です。
アナルマッサージの感覚としては肩もみをするときと同じで筋肉を揉みほぐすような意識で行いましょう。

下準備3.ローションを使おう

ここまでの下準備が整えばあとは挿入前のローションの準備だけです。
ローションを使わないと快感が半減してしまいます。
なのでドライオーガニズムにローションは必須といえます。
ローションの量もできるだけたくさん使うようにしてください。
ローションをケチってしまうと摩擦がおきて痛みがでてくるのでローションを使う意味がなくなってしまいます。
あとはローションの温度にも気をつけてください。
ローションが冷たすぎるとせっかくアナルマッサージでリラックスしたアナルが台無しになってしまいます。
人肌温度のローションを使うようにしてください。

アナルグッズを使おう

アナル開発に必要なのは前立腺を気持ちよく責めることです。
はやりより快感をより感じるためにはアナル道具が必須になります。
初心者が使いやすいアナルグッズといえばアナルパールとアナルプラグになります。

アナルパール

アナルパール

アナルグッズの定番ともいえるアナルパールですがその人気の秘密は使いやすさにあります。
使い方はアナルパールをアナルに挿入するだけです。
先端部分が細く、奥になると太くなっているのでアナル開発未経験の人でも簡単に挿入できます。
自分が痛みなく無理のないところで止めてアナル開発するようにしましょう。

アナルプラグ

アナルプラグ

「アナルパールはちょっと…」という方にはアナルプラグがおすすめです。
アナルパールとは違ってアナルプラグは肌触りがともて良いです。
手元で操作するので操作性もアナルパールよりも優れています。
ただ初心者にはすこし使いにくいかもしれません。

痛みがあるなら無理せずやめよう

アナル開発中に痛みを感じたら無理せずにアナル開発を中止しましょう。
痛みを感じたままアナニーを続けてもドライオーガニズムに達することはできません。
そのうえ痛みを感じながらするアナニーは体にかかる負担が大きくなります。
アナニーはあくまでも安全を第一に考慮しておこないましょう。

射精は我慢しよう

あまり知られていませんがドライオーガニズムを感じるためには射精は我慢した方がいいです。
射精してしまうとアナニーの感度が薄れてしまいます。
射精した後は賢者タイムもあるので時間が空いてしまうとドライオーガニズムで盛り上がった気持ちが沈んでしまいます。
なのでアナニーしているときは極力射精を我慢することをお勧めします。

最後に

ここの手順通りにアナニーをすればドライオーガニズムに達することができます。
ドライオーガニズムで一番大切なのは気持ちです。
リラックスした状態でアナル開発しないとなかなかドライオーガニズムは感じれません。
ぜひあなたもドライオーガニズムを体感してみてください。

おんなのこごっこ
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲