アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年7月27日

アナル開発してからドライオーガニズムに至るまで

リモ×リモ

皆さんはアナル開発をしてからどのくらいの期間でドライオーガニズムに達しましたか?
ちなみに私は3ヶ月間の期間掛かりました。
見アナル好きの人が勘違いしやすいのは、
アナル開発したらすぐにドライオーガニズムを体感することができるという点です。
実はそんなすぐにはドライオーガニズムを会得することはできません。
ではとのようなステップ、方法でドライオーガニズムができるかを紹介します。

1ヶ月目

アナル開発をして1ヶ月目は絶対にドライオーガニズムを体感することはできません。
この段階ではアナルを拡張することに集中しましょう。
初めてアナル拡張したときは痛みの羞恥心で快感を感じられる機会は少ないと思います。
なのでまずはアナル拡張に慣れるように心がけましょう。
無心でアナル拡張すればいづれ道は開けます。

2ヶ月目

2ヶ月目に入るとアナル拡張に慣れはじめてやりがい、快感を感じるようになります。
早い人はこの期間でドライオーガニズムに達することもありますが、
ほとんどの人はまだドライオーガニズムに達することは難しいと思います。
しかしコツを掴みはじめるようになります。
どこをどのように責めれば快感を感じれるのか、
効率的な前立腺の責め方などを理解することができます。
快感を感じるメカニズムを理解できればドライオーガニズムすぐそばまできています。

3ヶ月目

3ヶ月目おそらくほとんどの人が3ヶ月目でアナル拡張に快感を覚えて、
アナルマスター気分に浸っている頃だと思います。
この段階で初めてドライオーガニズムの準備が整った状況です。
前立腺の責め方、リズム、特徴を身をもって覚えると、
ドライオーガニズムに達するまでのやり方、方法がわかっているはずです。

まとめ

ドライオーガニズムを毎回体感できるまでには3ヶ月はアナル拡張を続ける必要があります。
アナル拡張を始めたほとんどの人は3ヶ月までにアナル拡張をやめてしまうので、
ドライオーガニズムを体感できないまま諦めてしまいます。
もし本気でドライオーガニズムを味わいたいなら3ヶ月は根気よく続けましょう。
もし3ヶ月経ってもドライオーガニズムを経験できなければ、
やり方、方法を変えてみることでドライオーガニズムを感じることができるようになります。

おしめり遊戯
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲