アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年7月26日

ドライオーガニズムの快感は脳が爆発する

おんなのこごっこ

ドライオーガニズム体験談

アナルセックス好きの皆さん、こんにちは。
突然ですがドライオーガニズムを経験したことはありますか?

おそらくほとんどの人はドライオーガニズムは経験したことがないと思います。
ドライオーガニズム体感するにはアナルに対する抵抗感、慣れが必要です。

リラックスしながらアナル拡張できるようになればドライオーガニズムを体験できる、
一歩手前まできていることになります。

さらにそこからアナル開発を楽しみながら、興奮しながらできるようになると
ドライオーガニズムはすぐそこまで来ています。

ドライオーガニズムをまだ体験していない人の為にドライオーガニズムの快感を説明します。
結論から言うとドライオーガニズムはこの世界で一番快感のオーガニズムです。

私がドライオーガニズムを体感したのは20年前で、当時まだまだ無名のオーガニズムでした。
インターネットも普及していないその当時は方法や情報が全くありませんでした。

そんな無知な状態でもドライオーガニズムを体感できたのは前立腺を意識することができたからです。
アナニーしたことがある人ならわかると思いますが、肛門を少し入ったところにプクっと膨らんだ部分があります。

それが前立腺を刺激する性感帯なのです。
このことがわかるまでに2ヶ月も時間がかかりました。

普通のオナニーでいうとようやく手コキを覚えたところにあたります。
今でこそアナルを責めてくれる風俗店などがあり気軽にドライオーガニズムを

体験することができるのですが、昔は手コキ店があってもアナル風俗店はありませんでした。
自分で開発して自分でドライオーガニズムを手に入れるしか方法がありません。

初めてドライオーガニズムを体験したときは本当に驚きました。
チンコは勃起していないし、乳首も何も刺激していません。

なのにアナルオナニーしてドライオーガニズム状態になると、
勃起していない状態のチンコから精子がでてきました。

これがドライオーガニズムの特徴である、トコロテン射精です。
しかしドライオーガニズムの快感は射精とは比になりません。

思わず叫んでしまうほど体の隅々まで刺激と快感が突き抜けます。
ドライオーガニズムの後は肛門がヒクヒクと動いてドライオーガニズムの余韻に浸ることができます。

射精の快感しか味わってない人は本当にもったいないと思います。
ぜひ一度ドライオーガニズムを経験してみてください。

SMMAX
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲