アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年6月22日

安全なアナル拡張方法

hip's

アナル拡張に一番の不安要素になるのは怪我ですよね。
無理なアナル拡張の結果、アナルを傷つけることもあるのがアナル拡張です。

今よりもアナルプレイを楽しむためにアナル拡張する人もいれば、
アナル拡張のときの快感を楽しむ人もいます。

アナル拡張の目的は人それぞれですが、
安全にアナル拡張したいという思いは共通していると思います。
なので初心者の方でも安全にアナル拡張する方法を紹介します。

浣腸、指サックは必須

必須アイテムとなるのは浣腸と指サックです。
腸内の便を排出するために浣腸を使います。

ここで注意して欲しいのは直腸に溜まった便だけを排出することを意識してください。
腸内すべての便を排出するのではなく肛門付近のウンコだけを排出させるためには、

浣腸をいれてから30秒ほど浣腸を腸内の中で保留させることで
直腸の便だけを排出させることができます。

あまり長く我慢すると腸の活動が活発になって腸内のウンコ全てを排出させようとするので、
20~30秒浣腸を挿入してから腸の中で我慢するのがベストです。

指サックは衛生面のために使用します。
腸内には大腸菌と無数の雑菌が存在しているので、

指をそのまま挿入すると大腸菌や雑菌が指に付着して菌が感染する可能性があります。
また、指の爪で腸を傷つけてしまう可能性もあります。

この2つのリスクを回避するためにも指サックは欠かすことができません。
アナルは膣と違って愛液がでないのでとても乾燥しています。

乾燥してアナルに指が挿入しずらいと感じたらローションを使うことをおすすめします。
ローションを使うことでスムーズにアナルに挿入することができると思います。

ローションは必須ではありませんがアナル拡張に慣れていない方は使うことを推奨しています。
アナル拡張を安全に行うために最も大切で基本的なことをいうと無理な拡張はしないことです。

急激にアナルを拡張しようとするとアナルを傷つけるばかりか、
広がったアナルがもとに戻らない可能性もあります。

無理せず自分のペースでアナル拡張を楽しみましょう。

ちぇりっしゅ
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲