アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2019年7月16日

アナルフィストに至るまでのアナル調教

浣腸プレイ

アナルフィストはアナルにフィスト(拳)を入れることです。
指を数本入れるのは簡単ですが、5本全て、さらに手首まで入れるにはアナルの拡張をしなければなりません。
人によっては簡単にできる人もいます。

アナルはもともと排便をするところで、中に何かをいれる入口ではありません。
そのため、始めは指でも入れるのに苦労する人もいます。

アナルを開発するにあたり、ローションや軟膏は必ず使いましょう。
唾液では追いつきません。

最初は指を使ってほぐしていきます。
アナル周りをマッサージしてから、ゆっくりとアナルに指を入れていきましょう。
指を入れて、ゆっくりと指を動かしてほぐしていきましょう。

指が二~三本入るようになったら、さらにゆっくりと時間をかけてほぐしてきましょう。
途中でローションを継ぎ足していきましょうね。

時間がかかって疲れてきたら、アナルストッパーを使いましょう。
リラックスしつつもアナルが閉じないのでとても便利です。
アナルストッパーを入れっぱなしにしておくと雑菌が繁殖するので、長時間の使用は禁止です。
取り出した後はしっかりと洗浄してください。

初めてではフィストまで入らないことが多いので、何日かに分けてやりましょう。
だんだんと慣れていき、徐々に太いものが入るようになっていきます。
そうするうちに指が5本入るようになります。

アナル周りだけでなく、直腸の内側もほぐすようにしますが、傷つきやすいので丁寧にやさしくしましょう。
それで手首まで入るようになるでしょう。

アナル開発につきもののウンコですが、気になるなら浣腸などで排便してから開発するようにしましょう。
焦らずゆっくりと丁寧にがキーポイントです。
せっかちな人には向いてないです。
それでもやりたければ既に開発済の人と知り合いましょう。

Anal CRIMSON
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲