アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年5月30日

安全・安心にアナル拡張する方法

IROHA

アナル拡張がしたくても怖くてできないというお話をアナル拡張未経験者の方からよく耳にします。
アナル拡張に対して恐怖心を抱いている方は少なくないです。
実際、私もアナル拡張未経験者の頃はアナル拡張に対して危険なイメージを抱いていました。
アナル拡張の経験を積み重ねると「アナル拡張は安全なものなんだ」ということがわかります。
なので、私が開発した安全・安心にアナル拡張する方法を紹介します。

手順1 体勢を整える

人は誰しもアナルが開きやすい体勢があります。
人によってその体勢は違ってくるので自分で見つけ出す必要がありますが
私の場合はうつ伏せに寝た状態で膝を立ててお尻を突き出した状態が一番アナルが広がります。
人によっては寝た状態、座った状態の方がアナルが開くと体感する方がいます。
アナルが一番開く体勢を見つけることからアナル拡張は始まります。

手順2 メンタルを落ち着かせる

アナル拡張で意外と一番の鬼門になるのがメンタル面です。
精神状態を落ち着かせることが安全・安心にアナル拡張の一番の近道だと思ってください。
初めてのアナル拡張で緊張、興奮するのはわかりますが、
気持ちを落ち着かせないと安全・安心にアナル拡張は成功しません。
私の場合は音楽を流して気持ちを落ち着かせていました。
自分なりのリラックス方法で気持ちを落ち着かせてください。

手順3 ローションをアナルまわりに塗ってマッサージする

リラックスできたら肛門の筋肉もほぐしましょう。
アナルの筋肉をほぐしてからアナル拡張しないと出血の恐れもありますし、
アナルを力ずくで広げてしまう可能性もあります。
これではせっかくこれまで準備したものが台無しになってしまいます。
肛門のまわりをゆっくり手で円を書くようにマッサージします。
慣れてきたら少し指に力を入れてアナルの筋肉を揉みほぐすようにしましょう。

手順4 ゆっくり指を挿入する

一番最初のアナル拡張は指で拡張することをおすすめします。
自分の指だと馴染みがあってアナルに挿入するときも抵抗感なく挿入できるからです。
指が太い人はアナルパールを使ってアナル拡張するのもいいでしょう。
大切なのは一番最初から大きなモノはアナルに挿入しないことです。
最初のアナル拡張は細いモノをアナルに挿入しましょう。

手順5 アフターケア

アナル拡張の後はアフターケアも忘れず行いましょう。
アナル拡張に道具を使用した場合は道具の洗浄も忘れずにしましょう。
そのままにしておくと菌が繁殖して二度と使えないようになる可能性もあります。
アナル拡張後に痛みを感じた場合は無理をせず病院に行って診てもらいましょう。

まとめ

安全・安心にアナル拡張する方法はいかに平常心でアナル拡張できるかっといっても過言ではありません。
あとはアナルをできるだけ大きく開いてアナルに挿入しやすい状態にしましょう。
この手順でやれば安全にアナル拡張できると思います。

ちぇりっしゅ
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲