アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2017年9月22日

本当にオーガズムを感じるために事細かく解説!アナニーと拡張について【壱】

Anal CRIMSON

突然ですが、
SEX時の女性のように気持ちよくイキ続ける気分を味わってみたいと思ったことはありませんか?


男性は射精するその瞬間、気持ちよさの絶頂を感じます。


女性はマンコに刺激を受けている時に常にオーガズムを感じているのす。


いいな。と思いませんか?



私はもっともっと気持ちよくなりたいのです。
まさに、快楽を求めています。


それができるのがアナニーです。


男性でも継続してオーガズムを感じることが出来る。



だいたいの人が「アナル」というだけで気が引けて手を付けないことが多いです。


アナルファックはやってみたいがアナニーはちょっと…。みたいな。



そこで「へぇ~。あっそう」
と読んでるアナタ!



実に、勿体ない。



女性みたいな快楽「メスイキ」はとても気持ちがいい。



好みもありますが、オナニーよりも断然気持ちがいいです。



※体験談に基づく個人的な意見ですがアナルに興味がある人に知ってもらいたいです。




拡張について

アナニーについては、自分自身のこと。 拡張については、自分で拡張、相手を拡張両方に対応します。
参考にしてみてください(^^)/



アナルほぐし
アナルが十分にほぐしきれていないと道具も入れにくく違和感や痛さが目立ってオーガズムを感じるどころではありません。

アナルは下準備がとても大事です。


自分の指で優しく触ってみるとわかると思いますがちょっと触っただけでも指で手の甲を触るよりもくすぐったくゾワゾワと感じると思います。 それだけアナルはとても敏感な部分です。


それではほぐし方にいきます。


まずは温めましょう。 入浴時が一番いいです。 全身が温まるので筋肉がほくれやすい。

キツク締まる構造なので、痛みなどの刺激や寒さ緊張でも硬く閉じていきます。

逆にリラックスしている時、落ち着いている時体が温かい時は筋肉が緩んで広がりやすい。


アナルは伸縮自在の筋肉なので通常でも最大バナナぐらいの太さまでは開きます。排泄している時を想像するとわかりやすいですよね。でもそれは一瞬の開きなのですぐに閉じますし硬いう●こだとアナルの痛みや切れることもありますよね。



アナニー含むアナルプレイもそれと一緒でいきなりは痛いし切れます。余裕で長い時間バナナやそれ以上の開きを確保するために拡張という行いをします。


アナルセックスは拡張するのに時間がかかりますが、アナニーはもっと簡単に時間をかけずにオーガズムを得ることが出来ます。


以上の下準備をしてアナル拡張を始めます。



新しいアナルサイトオープン。アナルプレイの全てが体験できる。 サイトの可愛らしい見た目から女性会員が増えてる。
アナル好き

アナル拡張(初期)

まずは指2本で慣れましょう。 違和感なく慣れてきたらアナルに入れた指を動かしてみる。気持ちの良い場所を探します。 これがとっても重要です。一番初めに“気持ちいい”と感じること。

指2本で慣れたら3本と数を増やしていきます。しかしアナルに指を入れるのは個人でやる時結構辛いものです。横っ腹の肉が邪魔だったり、体が硬くて思うように動かせなかったり…。

そこで便利なのが道具です。 アナル拡張とアナニーは紙一重で繋がっています。

指で慣れて気持ちよさを感じてきたら道具を揃えてみるといいと思います。 女性ならアナルパールなどメジャーな道具を使えばいいですが、男性の場合はアネロス、エネマグラなどの前立腺マッサージ器が一番オススメです。動くタイプと自分で動かすタイプ、細い、太い、長い、短いなどタイプはいろいろ。

道具選びでやりがちな失敗は、値段が高いからと言っていきなり大きいのに挑むのはやめたほうがいいです。 大は小を兼ねますが、アナルに関していきなり大は無理です。 まずは初心者向けの道具で慣れてドライオーガズムを感じましょう。

それで十分という人もいれば、一度味をしめればもっと大きくて太いのが欲しくなります。 その時に大きいのを買います。



次回はアナル拡張(中級)です。お楽しみに。

リンク集風LP
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲