アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2017年7月29日

女性はどうアナルを責められたら気持ちいのか?②

痴女って玉乱

前回からの続きです。
アナルの気持ちいい責め方を段階ごとに説明していきます。

段階を踏んで拡張が基本

細い物から太い物に拡張していくのが基本です。
最終的に自分のモノが入る太さまで拡張する。
それ以上は相当なマニア嗜好、拡張する方もされる方もかなり覚悟しなければなりません。
穴が戻らない場合があります。

挿入前にはアナルプラグで穴を固定

徐々に拡張が進みアナルSEXが出来るようになってもスムーズに気持ちよくsexをするために、事前準備としてアナルプラグで穴を固定させておくのがベスト。
アナルほぐしとは直前のマッサージだけではなく固定させておくことも必要!

アナルSEX時

マンコのように急にズボズボは入りません。
痛みが先に着て女性は気持ちいいどころの騒ぎじゃなくなります。
完全に入るまではゆっくり責めるのがコツ。
その時もただ入れているだけではダメです。
陰部をいじったり、おっぱいをいじったり、言葉をかけたりアナルにモノが入る違和感から意識をそらしてあげる気遣いが必要。

中まで入ってしまえば次第に腰の動きに強弱をつけても大丈夫です。

アナルのその先は腸なのでもともと快楽を感じるようにはなってません。
しかし、雰囲気気持ちよかった記憶などで快楽を感じる部分が多いと思います。(個人的な意見ですが)

アナルプレイは入れる時よりも抜く時に快感や気持ちよさを感じる人も多いようです。

アナルを責めにハマるとアソコもいつも以上に濡れるという女性が多いです。これも性感帯の開発の一つですね。
締め付け度が上がる人もいるようです。

おしめり遊戯
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲