アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年5月18日

効率的なアナル拡張方法

リモ×リモ

あなたは今のままのアナルの大きさで満足していますか?
もっとアナルの大きさを大きくしたいと考えている人も多いでしょう。

もうすでにアナル拡張に取り組んでいる方はアナル拡張の伸び悩みを感じていませんか?
アナル拡張しているのになかなかアナルのサイズが大きくならないなんて話はよくある話です。

アナル拡張しているのにサイズが大きくならないのは間違ったアナル拡張をしているかもしれません。
アナル愛好家の中には間違ったアナル拡張方法の情報や噂が流れているものです。

皆さんのアナル拡張を応援するため効率的なアナル拡張方法を教えます。
特にこれからアナル拡張する方には特に読んでいただきたいです。

方法1 毎日少しづつ拡張する

当たり前のように思われるかもしれませんが、毎日コツコツ拡張するのがアナル拡張を成功させる方法です。
毎日少しづつアナルを拡張することで皮膚や骨格が徐々に大きくなって確実に拡張させることができます。
一番やってはならないのが一度に無理矢理大きくアナル拡張を試みることです。
一度に大きくしすぎると皮膚、筋肉が拡張についてこれず痛み、出血の原因になります。
こんな状態では毎日アナル拡張できる状態ではありません。
毎日アナル拡張するためには無理のない拡張を続けるのが一番の近道です。

方法2 基本は指で拡張する

拡張して最初のうちは指で拡張するのをおすすめします。
その理由は指は自分の意志で大きさを変えることができるからです。
自分がもう少し大きくできると思えば指の本数を増やしたり、指を広げることで対応することができます。
既製品のアナル開発器具では臨機応変に大きさを変えることができません。
sの辺りは指の方がメリットがあります。
ただ人によっては指が短い、アナルに手が届かないなどの問題もあるので、
その場合はアナル拡張おもちゃを使いましょう。

アナル好き

方法3 月に一度拡張休養日をつくる

方法1の「毎日コツコツ拡張する」と矛盾しているかもしれませんがそんなことはありません。
毎日拡張していると筋肉、皮膚が拡張されることに慣れてしまって思うように大きさが広がらないことがあります。
拡張の刺激に身体が慣れたまま拡張しつづけても効率が悪くなってしまうので月に1度くらいは身体を休める必要があります。
これはあまり知られていない事実なので、あなたの周りにいるアナル好きの人達にも教えてあげてください。

まとめ

アナル拡張で伸び悩んでいる人は本当に多いですよね。
アナルを大きくしたいあまり焦って大きなアナル拡張道具を安易に使うのは禁物です。

おしめり遊戯
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲