アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2017年4月18日

アナル拡張には根気が必要①

おしりクラブ

また一人でも遊べるのか?パートナーがやってくれるのか? 実際にやってみたときの注意点や失敗した点などアナルの快楽の最初の一歩を書いてみようと思います。

まずアナル拡張は調教の中でも時間がかかる部分です。 ギュッとしまっているお尻の穴を好みの大きさまで広げるには数か月の時間がかかります。 2.2~2.6㎝ぐらい広げるのに1ヵ月半~2ヵ月ほどかかりました。 これはスローペースだと思います。

日本人男性のペニスの大きさ平均は4㎝弱らしいので、4カ月ぐらいこつこつと拡張を進めればアナルSEXできる大きさまで広げられそうです。

アナル拡張は調教時のみならず普段から穴を広げて定着させなければいけないのでアナルプラグで日々固定しておかないとすぐに締まってしまいます。

そして大事なのがアナル調教時は必ず消毒をするということです。 道具や指含めちゃんと消毒をしないと雑菌が入ります。 ピアスを開けたときと一緒です。

最初に使いたい道具は伸縮性のある柔らかいアナルパールがオススメです。 柔らかいので若干痛みの負担が少ないのに感じる気持ちよさは絶大です。 アナルパールは出し入れして「あっあっ」ってなる感じを楽しみますが道具が伸びる分引っ張り具合によって感じ方が変わるので楽しいです。

そして最後に、絶対に無理にやらないこと。 傷付けて痛い目を見ると、もうやりたくなくなります。

リンク集風LP
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲