アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年12月7日

アナル開発による肉体的な変化とは

SMism

もちろんアナルを開発や拡張をすると、気持ちいいというだけでなく体の状態も変化していきます。アナニーばかりしていれば肉体もそれに順応して変化していくのです。
今回はアナルの変化についてご紹介します。

よく聞くのは「アナルローズ」これは拡張したアナルがめくりかえって脱肛し、バラの花にように見えるもの。むき出しの粘膜をこすりあげると気持ちい!なんていうのも聞きますが、体への影響はあまりよくないので、注意した方がよいでしょう。拡張画像ではよくみかけますね。しかし拡張しすぎると縦割れアナルになるともいわれているのでアナルの形状を気にする人はやめておいた方がいいかもしれません。

縦割れアナルとは?

縦割れアナルとは、縦長(尻の割れ目と同一方向の形状をした肛門の事で、肛門性交や道具を使った開発・拡張が原因で肛門がこのような形状になると言われています。
拡張された肛門が閉じる場合、縦方向よりも横方向の閉じる力強くこうなってしまうと言われています。しかしこれが異常というわけではなく、正常には閉じられている状態なんだとか。また、拡張した人すべてがなるわけではなく、女性よりも男性の方がなりやすいためよく男の娘のエロ漫画などで見られることが多いようです。

そのほかにも

あとはSEXのしすぎの女性の膣と同様に、アナルだって色素が沈着するともいわれています。なので海外のAV女優はアナルを脱色してピンクのアナルにするそうですよ。
この話はまた次回に。。

ちぇりっしゅ
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲