アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2016年8月20日

アナルフィストの方法と準備を解説します

フェチナビDX

アナルを拡張し、性感帯として開発することを望む人は男女共に年々増えています。 そして実際開発を終えてしまった多くの人は、自分のケツ穴をより大きく拡げ、より深く、強く刺激することを望んでいます。

つまり結果的に多くのアナルマニアが求めることになるのが、アナルフィストという名のアナルプレイです。 これはアヌスに拳を突っ込むというシンプルなSM調教の一種ですが、そもそも肛門は大きく拡がることを想定されて作られていないため、これを実行するのはとても大変です。

そこで今回は初心者でもアナルフィストで肛門拡張を成し遂げたいという人に役立つ、アナルフィストの方法や準備について解説します。

まずは徹底的に浣腸をしましょう

肛門は糞便を出すための排泄器官なので、セックスやオナニーに用いる前には清潔になるように洗浄しなければなりません。
そしてそのためには浣腸と呼ばれる行為をするわけですが、この浣腸の方法にはいくつかの種類があります。

大きく分けると薬剤を注入する方法と大量の水を注入する方法がありますが、初心者がアナルフィストを行う場合は後者の方法で行うことをお勧めします。
イチジク浣腸などの市販の浣腸液は腸内洗浄の効果は高くても、どうしても何個も使用しなければならない上に、初心者はどれだけ頑張っても直腸内を綺麗にするのが難しくなっています。

それに比べて大量の水を用いる方法、たとえば風呂場でのシャワー浣腸は、上手くやれば直腸内のうんちを強い水圧と大量の水でスッキリと洗い流すことが可能です。
実際やってみるとなかなか水が入らずに難しいと感じるシャワー浣腸ですが、一度慣れてしまうと浣腸に対するストレスが大幅に軽減するため、まずは一度試してみることをお勧めします。

アナル好き

拳を手首まで入れるために

腸内洗浄が完了すればいよいよ手をアナルに挿入することになりますが、この挿入行為は特に慎重に行ってください。
まずは優しくアヌスを指先で揉み解したり、ローションやゼリーを使って滑らかな感触になるようにしてください。

その際、より滑りを良くするためにゴム製の手袋を使えば、たとえ少し便が手についてしまっても精神的ダメージは軽減される上、爪が腸内に傷をつけてしまうのを予防することができます。
そしてじっくり肛門を柔らかくしてお尻の穴に指先が入ったら、あとはフィストファックされる相手との反応を見ながら、相談しながら徐々に挿入する指を増やしていきましょう。

初心者はさすがに五本指以上を受け入れるのは難しいですが、慣れてくると拳を手首まで丸ごと入れたりもできるようになりますから、地道に安全第一で挿入を楽しんでください。

合意、信頼、知識、出会い。

確実な合意と固い信頼、そして落ち着いた行動と万全の知識が揃えば、肛門裂傷などの怪我も事故もなく、アナルフィスト調教は意外と上手くいくものです。
より深く強力なアナルファックの快楽を味わいたい、アブノーマルなプレイで肛門を犯す悦びを感じたい人たちは、今すぐにでもアナルファックを実現するためのパートナー探しから始めてみてほしいと思います。

奴隷遊びM版
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲