アナルまるかじり

アナル開発、アナル拡張、体験談、アナル関する知識などを紹介しています。

2020年2月5日

女性はアナルで気持ちよくなれるのか?

SMism

アナルへの挿入は、男性であれば前立腺や精巣への刺激で気持ちよくなることは可能です。
では女性の場合、性感帯ではないアナルへ挿入して気持ちよくなれるのでしょうか。
なれるとしたらどこが気持ちいいポイントなのでしょうか。
今回は女性のアナルについて情報をまとめてみました。

気持ちいいポイント

女性がアナルで気持ちよくなれる理由は、アナル内部から子宮やポルチオへ刺激が伝わるからと言われています。
挿入するペニスやディルドの長さによっては届かなかったリ、女性によってはアナル内からの刺激が伝わり辛く気持ちよさを全く感じられない人もいます。
アナルにも開発という言葉がありますが、開発すれば全ての人が必ず気持ちよくなれるワケでもありません。

ウンチする気持ちよさ

アナル内部の腸壁からの刺激で気持ちよさを得られなくても、ペニスやディルドを出し入れする事でウンチを出す気持ちよさは得られやすいです。
排便時の解放感や快感、スッキリした感じをピストンによって連続的に得る事でオーガズムに至る人もいるそうです。

背徳感

アナニーやアナルセックスは、通常の性の営みとは違ったアブノーマル感があります。
そういった背徳感や罪悪感で満たされる事で、精神的な面で興奮して気持ちよくなるケースもあるのです。
Mっ気のある女性ほど、正常ではない行為によって精神的に気持ちよさを得やすいですね。

痛みで断念するケースが多い

アナルへの挿入は下準備がどれだけ重要な事なのかは当サイトでも散々お伝えしてきたことと思います。
肛門が十分にほぐれていない状態で挿入すると、強い痛みを伴なってそれ以降身体が受け付けなくなる事も。
多少の痛みを我慢して挿入・ピストンしても、肛門の痛みによって本来得ているハズの快感をかき消している可能性もあります。
指の挿入は痛み無くこなしていたとしても、ペニスやディルドは我々が思っているよりも太いので注意が必要ですね。

リモ×リモ
Copyright©2016
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲